元気のためのにんにく卵黄

にんにく卵黄はなぜ体に良いのか?

にんにく卵黄と聞くと漠然と体に良い、というイメージが浮かぶのではないでしょうか。

しかし実際どのような成分によって、体内で何が起きるのかを知っている方はなかなかいないと思います。まずはにんにく卵黄に含まれる栄養を見ていきたいと思います。

にんにくは精が付くことで有名ですが、それはにんにくに含まれる「アリシン」という物質の効果によるものです。アリシンは体内でビタミンB1と同じ働きをします。ビタミンB1は不足すると食欲不振に陥り、疲労感やだるさの原因となります。

しかし、ビタミンB1は通常の食事では十分に摂取することが出来ません。そこでにんにくに含まれるアリシンを取り入れることで、食欲不振や疲労、だるさを改善し、「精がつく」と言われているのです。

次に卵黄を見ていきましょう。卵黄は栄養が非常に豊富な食べ物ですが、コレステロールを気にして食べるのを避ける人も多いようです。卵黄には「レシチン」という体にとって欠かせない成分が入っており、また、肌のハリやツヤを保つと言われるビタミンEが含まれています。

レシチンは人の細胞の外壁の成分であるため、本質的に欠かすことが出来ません。こういった卵黄の成分がにんにくの成分と一緒に取ることによってより吸収されやすくなると言われています。

>>おすすめのにんにく卵黄

実際ににんにく卵黄を飲むとどうなる?

医薬品ではなく、にんにく卵黄はあくまでもサプリメントであり、足りない栄養を補うものですから、「効果がある」という断定した言い方はできません。しかし、にんにく卵黄を生活に取り入れることによって多くの人が変化を実感しています。

中でもわかりやすいのは疲労回復です。だるさが抜けず疲労感に悩まされていた人がにんにく卵黄を摂取することによってそれが改善され、はつらつと元気に過ごせるようになったというケースが多いです。食欲のなくなりがちな夏場などは特に実感しやすいでしょう。

実際に私もにんにく卵黄を飲んでいますが、それまで翌日まで疲労が抜けずに困っていたところ、朝すっきりと起きられるようになり、体が軽くなった感じがしました。

ビタミンEのおかげか、肌荒れも気にならなくなり、以前よりも化粧ノリが良くなったと感じていて精神的にも嬉しい気持ちでいます。免疫力が上がって体調を崩しにくくなったという声もあるようなので、風邪の予防などにも役立てばいいなと思っています。

どのにんにく卵黄を選ぶべきなのか?

にんにく卵黄は様々な会社から発売されていて、どれが良いのかわからないということもあるでしょう。

各メーカーごとに力を入れている部分は異なるので、自分にあったにんにく卵黄を見つけることが出来ればいいですよね。

にんにくですので独特の臭いがするものもあり、臭いが気になるのであればそれを抑えたものを選ぶと良いでしょう。

また、人気のにんにく卵黄は、国産でこだわりのあるにんにくを使用しているものがあります。国産ですと安心して飲むことが出来ますし、それを基準にして選ぶのも良いでしょう。