リフトアップ化粧品を選ぶポイント

シミやしわ、たるみなど、年齢を重ねてくるとどうしても肌の悩みは増えてきてしまいます。

そんな肌の悩みをしっかり改善するためには、有効な成分が含まれたリフトアップ化粧品を使ってケアしていきましょう。

どんな成分が入っているものがいいのかを紹介していきます。

参考サイト>>リフトアップ化粧品

乾燥を防ぐ保湿成分

肌トラブルの根源には肌の乾燥があります。

乾燥はシミやしわ、たるみなどを加速させてしまい肌のコンディションを低下させてしまいます。

エイジングケア化粧品に求めたいのは、乾燥をしっかりと防げる保湿成分です。

特に表皮の保湿に欠かせないセラミドを筆頭にコラーゲンやヒアルロン酸などが含まれたものを選びましょう。

シミ対策には美白成分

シミやくすみが気になっているなら、有効な美白成分が入ったリフトアップ化粧品がおすすめです。

ビタミンC誘導体やアルブチン、トラネキサム酸など、厚生労働省から認可されている美白成分入りのものだと、メラニンを抑える効果にも優れています。

このような成分が含まれた化粧品は薬用化粧品や医薬部外品と明記されていますから、チェックしてみると良いでしょう。

コラーゲンを増やす成分

しわやたるみが起きてしまうのは、肌の土台を支えているコラーゲンが減ってしまったからです。

20代後半から減少し始めるコラーゲンは40代になると、20代の頃の約半分くらいしか作られなくなります。

そのため、コラーゲンを増やす成分を補ってあげて、肌のハリや弾力を取り戻すのが効果的です。

ビタミンC誘導体やレチノール、プラセンタなどにはそのような作用がありますから、これらが入っているものを使いましょう。

抗酸化作用のある成分

加齢によって活性酸素が増えてしまうと、肌の正常な細胞が酸化してしまって肌老化が起きてしまいます。

りんごを空気中に放置しておくと切り口の色が変わってしまうのが酸化で、肌の内部でもこれと同じようなことが起きています。

肌細胞が正常な働きをできなくなりますから、どんどん肌は老化していってしまいます。

これを引き起こしているのが活性酸素です。

肌内の活性酸素を減らすためには、抗酸化作用のある成分が含まれた化粧品を使うことで改善してくれます。

ビタミンC誘導体やビタミンE、コエンザイムQ10やプラセンタなど、抗酸化成分はたくさんあります。

また、強力な抗酸化作用を持つアスタキサンチンやフラーレンなどの注目の成分が入っているとなお役立ちます。

紫外線対策の重要性

エイジングケア化粧品でのケアに加えて、肌の老化を防ぐのに重要なのが紫外線です。

肌老化の約8割は紫外線によるものですから、スキンケアと同じくらい紫外線対策も重要です。

日焼け止めやUVカット化粧品を使って紫外線からしっかりと肌を保護してあげて、シミやしわ、たるみを増やさないよう心がけましょう。

さいごに

リフトアップ化粧品を選ぶ時には、自分の肌の悩みに合ったものを選ぶのが大切です。

シミなら美白に優れたもの、しわやたるみならコラーゲンを増やすものなど、悩みに特化した化粧品選びをして、若々しい肌を保ちましょう。

30代女である私のニキビ改善方法

“30代に入った頃から吹き出物や大きなニキビ、鼻のきわ周辺の白ニキビに悩まされるようになりました。

ニキビ跡の引きも遅く、赤いにニキビ跡がずっと2ヶ月程は残ったままで何とか改善する方法を探していました。

ホルモンバランスがおかしくなっているのもニキビが出来る原因の一つだと思い、漢方薬を飲用することにしました。

皮膚科で処方してもらっている漢方薬はツムラ漢方薬125番「桂枝茯苓丸加?苡仁」とツムラ漢方薬23番「当帰芍薬散」です。

特に125番はお肌の調子を良くしてくれる作用があり、23番は女性ホルモンのバランスを整えてくれる漢方薬です。

飲み始めるとお肌の顔色が明るくなり、吹き出物が出来る回数が随分と減りました。

ニキビのことでしたら「プロアクティブ」「よか石けん」などが有名です。

次に基礎化粧品も変え、それに加えて白ニキビに効果があると言われるレズベラトロールも試してみました。

シュラメックの「レスベラセルコンセントレイト」です。

顎全体にあった白ニキビが今では顎の中心直径1cmぐらいにまで減少し、鼻のきわ周りの白ニキビと赤みも徐々にひいてきています。

大きくなってしまった大人ニキビには皮膚科で処方してもらえる「アクアチムクリーム」を使用、大きくなる前に処方すると、それ以上大きくならない優れものです。

食品としてはニキビの化膿止めとして「大葉」を2~3枚食べることを2・3日続けると効果があります。毒だし効果もあるようです。

温かいものを飲んでほっとする今日この頃です

夏の暑い日には、食欲は衰えますけど、親から聞いた話、温かいものを食べた方がいいとの事らしいです。
冷たいものを飲みすぎると、胃液が薄まるとの事でした。
実際、カップ麺など、良いと思いますよ。蕎麦も良いと思います。

蕎麦といえば、親父がかなり天然入っているのですけど、蕎麦は栄養に良いとカップ麺の蕎麦を買ってきたという話がありました。
あれは自分で食べたかっただけの口実、家族は食べるなという親父の威厳といいますか、まあそういう事です。

古い昭和の団塊世代ほど、頑固になりすぎる傾向がある気がしますので、65歳以上の人が語りはじめたら、取り合えず合わせるごまをするというのが得策です。
からかったりしてはいけません。団塊のプライドを損ねてはいけないのです。

僕ははっきり発言して欲しいタイプです。遠回しな言い方が嫌いです。
親父の何言っているのか分からない発言に対しては、ごまをするそこだけです。

親父はカップ麺がなんでなのか分からないのですが、大好きなようですね。後、食パンも好きなようです。
戦後の食糧難の苦労を見てきた世代なので、食べ物への考え方が、はっきりしています。そこは好きなんですけど、時代に乗り遅れてしまうと、又失敗してしまうのですね。

今日は涼しいですね

いやあ、今日は涼しいですね。気持ちいい風といいますか、気持ちも穏やかです。
ブログを書きながら、月いくらという具体的な計算が出来るといいですよね。

何時間に対して、どの程度の収入が見込めて、ほぼ確実だというのが、僕も理想だと思っています。

なんか、とあるネット仕事で沢山儲けた人、元は荒れていて、サラ金からお金を借りまくったと、書いてありましたが、本当ですかね。
サラ金はそもそも、返せないじゃないですか。こと、百万単位の金を借りたら、あっという間に、訴えられてって所でしょうね。

まあそういう事もあったのかもしれませんね。

ブログでお金というシステムって本当に助かります。
単価が低くても、自分に見合った額や、能力という部分で計算してやっていけるので、それは採算があうと思います。

何だか、穏やかな日ですね。洗濯した方が良いんでしょうかね。急に暑くなったり何なりで、へとへとでしたからね。
梅雨明けにはもうなっているのかもしれませんが、夏になると、どこか旅行に行きたいといつも思います。

まあ気楽に、今日も昼寝でしょうか。

ブログを書き書き、楽しい人生を送りたいと常々思う昨今です。

何だか、美味しい食べ物を食べたいと思いました。