温かいものを飲んでほっとする今日この頃です

夏の暑い日には、食欲は衰えますけど、親から聞いた話、温かいものを食べた方がいいとの事らしいです。
冷たいものを飲みすぎると、胃液が薄まるとの事でした。
実際、カップ麺など、良いと思いますよ。蕎麦も良いと思います。

蕎麦といえば、親父がかなり天然入っているのですけど、蕎麦は栄養に良いとカップ麺の蕎麦を買ってきたという話がありました。
あれは自分で食べたかっただけの口実、家族は食べるなという親父の威厳といいますか、まあそういう事です。

古い昭和の団塊世代ほど、頑固になりすぎる傾向がある気がしますので、65歳以上の人が語りはじめたら、取り合えず合わせるごまをするというのが得策です。
からかったりしてはいけません。団塊のプライドを損ねてはいけないのです。

僕ははっきり発言して欲しいタイプです。遠回しな言い方が嫌いです。
親父の何言っているのか分からない発言に対しては、ごまをするそこだけです。

親父はカップ麺がなんでなのか分からないのですが、大好きなようですね。後、食パンも好きなようです。
戦後の食糧難の苦労を見てきた世代なので、食べ物への考え方が、はっきりしています。そこは好きなんですけど、時代に乗り遅れてしまうと、又失敗してしまうのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です