他人は他人って思うと簡単にいきますよ

他人は他人、自分は自分って思ってしまうと、気楽なものです。
無視するより、適当にごまかしたり、聞いているふりをした方が角が立ちません。

でも確かに自分の病気というのは精神系ではなくても、自覚はあると思います。
そういう場合は、素直に休んだ方がいいです。
そこで介護者との問題が生じる場合もありますが、何と言われても休むべきです。
僕はよく寝ます。ストレスが強い時は、特に寝る事じゃないと、精神的に回復しないのです。
それを見ていた周りは、こいつはずっと寝てばかりで、何も出来ない障がい者なのだと判断してしまうようです。

それで他人は思うだけ思って、言いたいだけ言ってそれで終わりなのだなと強く思いました。
そういう一方的な人にも、一応やってもらった事には感謝してます。
関係ない事は、ごまかしますけどね。

優しい人はそれでいいのですけど、どうしてもこれから増えてくるうつや統合失調症への理解を示そうともしないで言ってしまうようですね。
剣道を理解しないで、かっこいいですね、と言われてもごく当たり前の練習をしている人から見たら、ああそうで終わるようなものです。

まあ、そんな感じで。うつの自分なんてもう1000回は余裕で言われて、その都度、苛々していましたが、どうしようもないのですね。こればかりは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です